米国No.1サプリメント「ネイチャーメイド」を作っている会社は?

「ネイチャーメイド」

サプリメントの「ネイチャーメイド」というブランドはとても有名です。

マツキヨやトモズなどのドラッグストアには必ず置いてあるといってもよいのではないでしょうか。

しかし、その製造販売会社である米国ファーマバイト社の名前はあまり知られていません。

ファーマバイト社

米国ファーマバイト社は、1971年創業の会社です。1972年にネイチャーメイドを発売しました。

本社は、カリフォルニア州ウエストヒルズ(ロサンゼルス近郊)にあります。

しかし、米国企業であるファーマバイト社は、日本の会社である「大塚ホールディングス」の連結子会社(持分100%)なのです。

1989年に買収しました。今から30年も前のことです。

この時の買収にかかわったファイナンシャルプランナーの榊原節子氏は「企業買収で買う側、売る側双方ともハッピーな珍しいケースであった」と当時を振り返っています。

買収後、大塚製薬は、1993年からネイチャーメイドの日本での販売を開始しています。

大塚ホールディングス

「大塚ホールディングス」はご存知の通り、大塚製薬や大鵬薬品工業を傘下にもつ、国内製薬大手です。

オロナミンC、ポカリスエット、カロリーメイト、SOYJOYやボンカレーなども、大塚グループの商品です。

現在の株式時価総額は、約2.6兆円。

国内製薬大手の競合としては、武田薬品工業(時価総額7.2兆円)、アステラス製薬(時価総額3.4兆円)や第一三共(時価総額3.0兆円)が挙げられます。

参考リンク

ファーマバイト社 http://www.pharmavite.com

ネイチャーメイド https://www.otsuka.co.jp/nmd/

榊原節子氏ブログ http://setsukos.jugem.jp/?eid=208

 

2019/03/02