中目黒の巨大スタバはどういう店か?(独走のスタバ、全世代深煎り、焙煎機備えた旗艦店開店、甘さ卒業組沸かす。)

ピックアップ

「独走のスタバ、全世代深煎り、焙煎機備えた旗艦店開店、甘さ卒業組沸かす。」

日経MJ

要約

 スターバックスコーヒージャパンは2019年2月28、焙煎機を備えた旗艦店「スターバックス リザーブ ロースタリー」を東京都目黒区に開業した。日本上陸から23年経ち、店舗数は1400店超とカフェチェーンとしては独走状態にある。

入店すると目に入るのは、4階まで吹き抜けの空間にそびえる巨大なコーヒー豆の貯蔵庫。高さ17メートルと世界でも最大規模。建築家の隈研吾氏が店舗をデザインし、折り紙や桜などのモチーフを盛り込みながら徹底的にこだわったという。

水口貴文CEOはロースタリーを「つきぬけたコーヒー体験をできる場所に」、統括オフィサーの石原一裕氏は「全店舗とつながって、コーヒーのストーリーを発信する」、マーケティング本部長の大嶋バニッサ氏は「ファンの期待が大きい分、ブランドに求められるハードルは年々高くなる」と話している。

ひとこと

また最近スタバに行く機会が増えています。というのも、TOEICの勉強を始めたからです。

数年前にUSCPAの勉強をしていたときは、ほぼ毎日と言っていいほど通っていました。私にとっては、スタバは自習室のような位置付けです。

今回オープンした旗艦店「スターバックス リザーブ ロースタリー」 では、自習室としての利用はできなさそうです。ですが、単純に一度は行ってみたいと思います。中目黒駅から徒歩10分以上かかるのが難ですが。

あとがき

今年も確定申告の時期がやってきました。 国税庁のサイトである、確定申告書等作成コーナーを私はいつも利用して申告書を作成しています。

昔より、使いやすくなってきたと思います。途中で一時保存できるので、毎週少しづつ入力していくこもと可能です。再開するのも簡単にです。

2019/03/04