シェアードリサーチ社の企業分析レポートは信用できるのか?

ピックアップ

シェアードリサーチ

サマリー

世界の投資家に企業の本質を伝えるリサーチ会社です。シェアードリサーチは国内外の金融機関で、日本株の調査・運用に携わってきたスタッフによるスポンサード・リサーチ①『リサーチカバレッジ』と②『リサーチエスプレッソ』を提供しています。機関投資家向けにつくられた「企業徹底分析レポート」は130カ国5,000を超える機関投資家のほか、多くの個人投資家にも活用されています。スポンサー企業を対象とした徹底的な分析情報を広く投資家に共有することで投資家の企業理解促進、企業IRの効率化に貢献します。

コメント

投資先の情報を調べていたところ、この会社が作成しているレポートを見つけました。企業の出す有価証券報告書だけではわからないマーケットの市場規模や競合に関しても記載されているため、とても参考になりました。収益予想や株価評価ではなく、直近の業績動向や決算短信等の数値の裏側に隠れた「ストーリー」を紐解くことを目指してレポートを作成しているとのこと。ただし、注意したいのは、あくまでレポート作成費用を負担しているのはその企業だという点です。読むにあたっては、何か書かれていないことがあるのではという疑いも捨てないことが大切です。

ツブツブ

コロナになってから足が遠のいていましたが、久しぶりにスターバックスに来ました。周りでもパソコンを広げて仕事していたり、勉強しているお客さんがいるので、長居していても目立たないのがいいですね。やっぱり、スタバが好きだ。