コーヒーのタンブラー割引の効果はどれぐらいあるのか?

ピックアップ

ローソン MACHI café、39円引き効果でタンブラー持参者が2.5倍に – Impress Watch

サマリー

ローソンは、2021年7月20日から8月30日まで実施していた、タンブラー持参によりコーヒーなどを39円引きとするキャンペーンで、期間中、タンブラー利用者によるコーヒーの販売数が約2.5倍に増加したと発表。今回のキャンペーンは、コーヒー及びカフェラテを購入するタンブラー持参者に対して39円引きとするもので、プラスチック削減の観点から社内でアイデアを募集して実現したもの。「日頃からマイボトルを持参しているので嬉しい」「プラスチックごみが気になるのでタンブラーを利用したい」といった声があったという。

コメント

2.5倍になったとのことですが、そもそも割引されることを知らなかった人がいたのではないでしょうか。今回のキャンペーンによる周知効果が大きかったと思われます。マイボトルによる割引は、スターバックスが有名です。スタバのタンブラー割引は、1回20円です。私も以前はよく利用していましたが、ボトルについたコーヒーの匂いが取れなくなってしまうのが嫌でやめました。マイボトルはいつも持ち歩いていますが、水専用になりました。

ツブツブ

すき家の食事を2年以上も毎日食べ続ける人がいるとのことで、話題になっています。牛丼以外にも、サーモンや鳥、カレー、季節限定ものなどメニューが多いから毎日でも飽きないようです。うちの近所や職場の近くにすき家がないので、私はもう何年も行っていません。