Apple Watch OSで新しくできることは?

<ピックアップ>

Apple Watch向け「watchOS 8」が今秋登場、その特徴は – ケータイ Watch

<サマリー>

アップルは、Apple Watchのソフトウェアの最新版「watchOS 8」を発表した。今秋リリース予定で、7月からパブリックベータ版が公開される。呼吸アプリは、watchOS 8で「マインドフルネス」アプリにリニューアルされる。「リフレクト」という新タイプのセッションが追加される。たとえば、「最近で落ち着きを感じた時間を思い出してください。その感覚をこの瞬間に感じてみてください」または「感謝していることをひとつ思い出して、なぜそれほど感謝しているかについて考えてみてください」といった内容が表示され、瞑想しやすいように導くという。

<コメント>

新しくなったマインドフルネスなら使ってみたくなるかも。

呼吸アプリを使っていたのは買って1週間くらいで、邪魔になっていまは停止しています。

<つぶやき>

Youtubeプレミアムに加入しました。途中で広告が入らないことが、こんなにも快適だったとは想定外でした。

お金を払う価値はあると判断しました。

固定費が増えてしまいますが、今後も課金し続けると思います。