微アルのビールはうまいのか?

<ひとこと>

まだ試していないのでわからないが、売れているようだ。

税金の観点では酒税がかからないビアリーを、アサヒはあえてビールと同じ小売価格水準に設定しているとのこと。

ビアリーは一度、ビールとして完成させたものを蒸留してアルコール濃度を低くする工程を経ているので、途中で酒税がかかっていないのか。

<参考>

なぜわざわざ「微アル」発売?あえて酒を飲まない時代に:朝日新聞デジタル

ストロング系の次は「微アル」?お酒とマーケティングの切っても切れない関係 | 今週もナナメに考えた 鈴木貴博 | ダイヤモンド・オンライン