火災保険の保障内容が頭に入っているか?

ピックアップ

自社保有物件が「爆発」しました~稀有な体験をみなさんと共有。進捗随時お知らせ。

どや顔社長 後藤 専(たかし)のブログ ・ Takashi Goto" the smug face"

サマリー

真っ先にアタマに浮かんだのは、「入居者さんの安否・現状」。加えて、ここは経験上重要な事項です。「火災保険の存在」どんな被害になるんだろう。高額な費用になるのか。大家さんなら入居者さんの安否の次に、ここを心配すると思うのです。経験的にいうと、「必要な出費は全額負担すると覚悟を決めていい」という。

コメント

何が起きるかわかりません。とくに集合住宅では、自分以外の原因で事故が起きることが大半だと思っていた方がよいでしょう。ですから、部屋を借りている賃借人にとっても「火災保険」は必須です。家財道具がいくらまで保障されるのかも、この機会に確認しておきたいところです。

ツブツブ

久しぶりに朝はやい時間での出勤でした。テレワークだと、ギリギリまで寝ているので、朝の外の世界は違って見えました。夏も終わり、外出時に寒さを感じる季節ですが、朝起きて少し近所を散歩するのもいいかもな。