「睡眠負債」は今年の流行語になるのか?(「年収を増やしたければ長時間睡眠をとれ」)

Sponsored Link

ピックアップ

「年収を増やしたければ長時間睡眠をとれ」

PRESIDENT Online

http://president.jp/articles/-/22534

要約

2017年6月18日にNHKスペシャル『睡眠負債が危ない ~“ちょっと寝不足”が命を縮める~』が放送され、筆者は睡眠の大切さを改めて意識した。

睡眠負債とは、「少しずつ借金を重ねていたら、いつの間にか負債がとんでもない額になってしまい、もうヤバい……」といった事態である。

メールをわざと午前2時~4時ごろにかけて大量に送信し、「頑張ってるオレ」アピールをしていたが、実にバカげた行為であったと気づいた。

睡眠不足は極めて危険な状態であり、心身ともに人間を蝕む愚行である。

「十分に寝る人こそ素晴らしい」と評価し、褒めるような風潮をつくっていくことを提案している。

ひとこと

今朝の「あさチャン!」の放送でも「睡眠負債」についての特集がありましたので、最近の流行語と言ってもいいのではないでしょうか。

私としては会社で「リース負債」や「繰延税金負債」と格闘しているので、通常の生活で「負債」という単語を聞きたくないと思ってしまいます。

でも、世の中的には「睡眠負債」という響きが新鮮なようですね。

この記事の筆者と同年代の私も、睡眠を軽視していました。

しかし、最近では7時間睡眠と昼食後の10分昼寝をするように心がけています。

あとがき

衆議院選挙が公示されました。

私の住む選挙区では3人の立候補者がいます。

自民党か、希望の党か、どちらにしても悩みそうです。

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です