住信SBIネット銀行を使うメリットは?(「ネット銀、優遇制度広がる ATM手数料の無料化など」)

ピックアップ

「ネット銀、優遇制度広がる ATM手数料の無料化など」

日経スタイル

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO23859210U7A121C1PPE000?channel=DF280120166591

要約

住信SBIネット銀行は4月、取引状況に応じて現金に交換できるポイントがたまる制度を刷新した。

給与受け取りや外貨積み立てなどでもポイントがたまるようにしたほか、ランクアップの条件の一つである総預金残高を「月末100万円以上」から「同30万円以上」に引き下げた。

また、預金残高だけでなく、利用商品の種類が多いほどランクが上がっていくのが特徴。

8月からはロボアドバイザーの利用もランク判定の対象にしたほか、VISAデビットカードの利用額が月3万円以上になると2種類の商品を利用したと見なすなど、優遇の対象を広げている。

ひとこと

私の現在のメインバンクは、住信SBIネット銀行です。

メガバンクなどに持っていた銀行口座は断捨離しました。

銀行口座の解約は意外と面倒で、窓口では手続きに時間がかかりました。

思ったより簡単に解約できたのは、ジャパンネット銀行でした。

トークンがあればオンライン上で完了します。

あとがき

先日購入した講談社現代新書「健康格差」がWEB上で全文公開されていることを知りました。

公開すると知っていれば、買わなかったのに。

まあ、各メディアで1章ずつの公開なので、面倒といえば面倒です。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53493

Sponsored Link

コメントをどうぞ