なぜ同期は大切なのか?(楠木新「左遷論」)

左遷とは

「左遷」というと、何か汚いもの・怖いものをイメージしてしまっていた。でも、それは個人の心の中にあるもの。自分自身の持っている見方を変える必要がある。

この春に新しい部署を異動になった。もちろん、左遷されたという気持ちはないが、自分で思っていたよりも早い異動だったので、気になったのも事実だ。

でも、会社にも組織としての都合がある。その都合をどこまで計ることができているだろうか。自分のことばかり考えていないか。

INSPIRED BY

左遷論 – 組織の論理、個人の心理 (中公新書)
楠木 新 (著)

Sponsored Link

コメントをどうぞ