Amazonでは「おかめ納豆まろやか旨味」が売れ筋なのか?(「ドイツ、納豆・「有機」おにぎり―健康志向、日本食も多様化)

ピックアップ

「ドイツ、納豆・「有機」おにぎり―健康志向、日本食も多様化(ヒットの地球儀)」

日経産業新聞

要約

ドイツの日本食ブームに第二の波がやってきた。外国人にハードルが高そうな納豆では手作り品を販売する業者が登場し、現地人のリピーターが生まれている。

ドイツ・フランクフルトを中心に配達に回る、納豆の製造販売会社、Natto24のレネ・ポール社長。扱うのは納豆だけ。ひき割りや大つぶ、甘納豆やドライ納豆など。通常の納豆は200グラムで3ユーロ(約390円)。

宅配のほか、イベント会場などにも出店し、現在は月に350パックほどを販売している。ありさ副社長は「大豆の量は月を追うごとに増えてきた。手応えを感じている」と話す。

もともと現地在住の日本人向けに立ち上げたが、意外なことにドイツ人やインド人にも好評だ。タンパク源として菜食主義の人たちにも受け入れられている。

レネ社長は「10年前だったら『ナットウ・ヤバイ(気持ち悪い)』というのが典型的な反応だったかもしれないが、いまは無添加やベジタリアンのブームで当時とは違う」と話す。

Natto24は日本人向けとドイツ人向け商品をつくり分けているという。

ひとこと

ドイツで納豆がブームとは、とても意外です。

実はうちの家でも、いまちょうど納豆ブームです。毎晩、必ず一人1パック食べています。

よく買うのは、「おかめ納豆 まろやか旨味ミニ 3個」です。近くのスーパーでは、通常は120円、セールで100円ぐらいです。

納豆もたくさんの商品が発売されているので、他のものも試していこうと思っています。

あとがき

あっという間の3連休でした。

久しぶりに池袋まで出かけたのですが、人混みだらけで、疲れました。

サンシャインシティにも行ったので、展望台にも登ってみたかったのですが、ここも混んでいたのでやめました。



マイブーム

ハピタスでの小遣い稼ぎがマイブームです。楽天やYahoo!などのネット通販で買い物をする前に、ハピタスを経由するだけでポイントが貯まります。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス