おこづかいをLINEペイであげてみては?(「子供のお小遣いのキャッシュレス化をやってみた」)

ピックアップ

「子供のお小遣いのキャッシュレス化をやってみた」

DIVAメールマガジン

https://www.diva.co.jp/news/mail_magazine/300/

要約

子供のスマホ購入を機に、子供がスマホでSuicaを利用したいという希望もあって、お小遣いのキャッシュレス化にチャレンジしてみました。

選んだ方法は、「LINE Pay+LINE Payカード+Suica」です。

LINE Payは無料で個人間送金が可能です。

LINE Payカードは、未成年でも発行可能なプリペイド型クレジットカードで、JCB提携店舗にて利用可能で、LINE Pay残高を利用限度として連動する画期的な仕組みです。

このクレジットカード機能を利用してSuicaへのLINE Pay残高の移行が可能です。

そして、LINE Pay残高を銀行口座やセブン銀行のATMで出金することも可能です。

ひとこと

確かに子どもの小遣いを必ずしも現金であげなくてもいいですね。

いまの時代はコンビニやスーパー、自販機などキャッシュレスが進んでいますので、「お小遣いのキャッシュレス化」はよいアイデアです。

子どもがOKしてくれるのであれば試したいものです。

LINE Payといえば、LINE Payカードのポイント還元2%サービスが2018年5月末で終了しますね。

いまのうちにたくさん使いましょう。

あとがき

「大学入試センター試験」が2021年から「大学入学共通テスト」に変更になります。

一番大きい変更が、英語の試験です。

「聞く・読む・話す・書く」をすべて評価するため、民間の検定試験が活用されるようです。

受験生はたいへんだなぁ。

Sponsored Link

コメントをどうぞ