iPhone6sの電源が落ちるようになったら疑うべきことは?

Sponsored Link

充電残量40-50%でのシャットダウン頻発

iPhone6sを使い始めてから1年以上経過しているので、そろそろ電池の持ちが悪くなってきたなぁと感じていた。

と同時に、ときどき突然のシャットダウンが起きるようになったので、一度近いうちにアップルストアにでも行くかと考え始めていた。

初期のiPhone6sの不具合であったことが判明

似たような症状がWeb上でも挙がっていないかと巡回していたところ、まさにドンピシャのページに行き当たったのだ。

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム
https://www.apple.com/jp/support/iphone6s-unexpectedshutdown/

このような不具合情報が出ているとは思っていなかったので、正直ビックリ。

シリアル番号で検索すると、やはり該当の機種だった。

アップルサポートに連絡

はじめはアップルストアのGeniusバーに予約しようと思ったが、予約がいっぱいで希望の日程では取れないのだ。

昔は当日の予約でも取れたのだが、現在は場所によっては最短で5日後という状況もあって、ここでも驚いた。

仕方がないので、Geniusバーの予約は諦めて、サポートから電話をもらえるように予約をした。

エクスプレス配送

サポートセンターから電話があり、交換したい旨を伝える。

アップルケアに加入していたので、エクスプレス配送が一番手軽ということでお願いした。

現端末との交換が条件なので、それまでクレジットカードの与信枠が8万円近く取られてしまうことに同意する必要がある。

たとえば、液晶が割れていたりした場合はその分の修理費用を8万円から控除し、現端末を返送しなかった場合は、8万円が戻らなくなってしまう。

つまり、8万円で新端末を購入することになるわけだ。

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です