CB投資のメリットは?(転換社債型新株予約権付社債の基礎知識)

ピックアップ

「転換社債型新株予約権付社債の基礎知識」

丸三証券

https://www.marusan-sec.co.jp/products/bond/convertible_bond/

要約

平成14年4月の商法改正により 『転換社債型 新株予約権付社債』 という名称になりました。

CB投資の最大メリットは、株価が上昇した時には、株価連動性で値上り益を享受できるし、もし値上りが見込めない時にも、利子を受け取って償還まで保有する事ができるということ。

CBの株式的な価値をはかる指標としては『パリティ』が用いられます。
株価から見て、CBがこれだけの価値をもっているという理論価格で、額面100円に対していくらかという金額で表します。

パリティ(円)= 株価÷転換価格×100

株価連動性、好利回り、安全性、いずれのCB特性に重点を置くかを決めた後は、的確な投資タイミングをはかる事が大切です。

ひとこと

CB投資のメリットがいまいち理解できません。

最近はゼロクーポンのものがほとんどで、株価が上がらないとリターンは得られないどころか、損失となります。

株価が上がると思うのであれば、直接、株式に投資したほうがいいのではないかと思ってしまうのです。確かに株価下落リスクはありますが。

一方で、発行会社のメリットは分かりやすいです。普通社債と比較して、低金利で資金調達ができます。

株式への転換によって、既存株主に希薄化が生じますが、転換価格まで株価が上がるのであれば、既存株主もすでに十分なメリットを得ていると考えられます。

あとがき

楽天モバイルに加入しました。

格安SIMのマイネオからの乗り換えです。

まだ使い始めたばかりで速度等使い勝手の判断はできませんがが、マイネオよりもランニングコストが下がるのは確実です。

マイブーム

ハピタスでの小遣い稼ぎがマイブームです。楽天やYahoo!などのネット通販で買い物をする前に、ハピタスを経由するだけでポイントが貯まります。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

コメントをどうぞ