薬用養命酒を飲み始めて3週間の成果は?

Sponsored Link

薬用養命酒

その存在は有名だが、実際に周りで飲んでいる人は少ない「薬用養命酒」。

ふと思い立って、2016年12月より飲み始めてみた。

ドラッグストアに行くと必ず置いてあるので、安定的に売れているのだと思われる。

メイン購買層は当然、高齢者だろう。

治したい症状

私の場合、常々気になっていたのが、胃腸の弱さ。

とくに外出時に食事をすると、腹痛をおこすことが多いのが気になっていた。

トイレにこもってしまうと、一緒に出掛けた妻や子にも迷惑をかけてしまうので、どうにかしたいと思っていたのが本音である。

いままでにも胃腸薬や整腸剤も試しているが、根本的な解決には至っていない。

3週間の成果

まだ飲み始めて3週間なので、結論を出すには早いが、改善に向かっているように感じている。

あのお腹の痛みがでなくなったのは大きい。

まずは3か月を目標にこのまま飲み続けようと思う。

養命酒にかかる費用

飲み続けるうえで気になるのは、費用である。

ドラッグストアでは、平均すると1本1000mlで1,800円で販売されている。

1本は約16日分なので、1日113円。

だいたい毎月3千円かかることになる。

年間にすると約4万円である。

けっこうな金額がかかるが、これで健康が保てるなら安いと思っている。

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です