ヤマザキナビスコのリッツの味を忘れてしまう日が来るのだろうか?(ウイスキーのおつまみベスト3)

Sponsored Link

ウイスキー熱

自分の中で下火になっていたウイスキー熱が再発してしまいました。

きっかけは、先日参加したシングルモルト・ラガヴーリンの200周年イベントです。

やっぱり、美味い酒は人生に彩りを与えてくれるものだと再認識した次第です。

わたしのような凡人の人生にもささやかな喜びができるのです。

ウイスキーとおつまみ

美味い酒があるとすれば、あと必要なのは”おつまみ”です。

そこで、 今日はウイスキーのおつまみについて考えてみました。

個人の好みなので基本はなんでもOKだと思います。

一般的には、ナッツ、チーズ、ドライフルーツ、チョコレート、生ハムなどがウイスキーに合うと言われています。

わたしのベスト3は、ちょっと変わっているのかもしれません。

少し恥ずかしいですが、ご紹介します。

ヤマザキナビスコのリッツ

第1位は、ヤマザキナビスコのリッツです。1箱150円ぐらい。

わざわざ”ヤマザキナビスコのリッツ”とかいたのは、ご存知の通り、2016年後半からリッツの製造元が変わってしまったからです。

食べ慣れてきた国産のリッツはもう手に入らないのです。

ということもあって、1位にさせてもらいました。

なお、うちには数箱のストックがあるので、モンデリーズ製はまだ食べていません。

ネット上では、インドネシア産ということで、変わってよかったという書き込みはみかけませんね。

さて、わたしの場合、リッツには何も載せませんし、つけません。

この素朴な味が気に入っています。

あくまで主役はウイスキーなのです。

また、リッツは他のおつまみと比較しても価格がお手頃です。

無塩ミックスナッツ

第2位は、無塩ミックスナッツです。1袋300円ぐらい。

さすがにいつもリッツばかりでは飽きてしまいます。

わたしとしては、アーモンドとカシューナッツが欠かせません。

定番すぎるのが、残念ですね。

こちらはとくにメーカー等は気にしていません。

こだわるとしたら、無塩という点でしょうか。

江崎グリコのポッキー

第3位は、江崎グリコのポッキーです。1箱200円ぐらい。

ウイスキーとチョコレートの相性の良さは誰もが認めるところです。

でも、わたしとしては、チュコだけでは、何かが足りなく感じてしまうのです。

そこで、選びたいのがポッキーですです。

グリコさんとしてもウイスキーとの相性のよさはわかっているようで、「大人の琥珀」という高級ポッキーを開発して、2015年に発売しています。

なんでも即日で売り切れてしまったようです。

昨年はこの情報を掴んでいませんでした。手に入らずに残念でした。

今年は10月25日にAmazon限定で発売されます。

すでに予約を受けつけており、さっそく申し込みました。

ポッキーに1,000円も出すのはかなり悩みましたが、話題の種と思えば仕方ないと思える金額です。

しかし、予約までしといてなんですが、ポッキーはやはりスタンダード版が一番です。

おつまみとして買う場合は、基本的に季節限定ものや地域限定ものにはオススメしません。

以上、わたしのおつまみベスト3でした。

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です