「ケミカル51」試写会

「ケミカル51」

2003年1月22日(水)一ツ橋ホール(神保町)★★☆☆☆
◎期待しないで行って、良かったです。はっきり言って、つまらない作品です。一体何が言いたかったの?感想はそれだけです。サッカーファンだったらもう少し楽しめたかもしれません、おすすめできる映画ではないです。

でも、試写会としてはぜひとも見逃せない試写会でした。というのも、試写会チケットとして携帯電話の「2次元バーコード電子認証」を採用した初めての試写会だったからです。

入場時にみんなが片手に携帯持っているというのも異様な光景でしたが、これからこういう試写会も増えていくのでしょうかね。

2002年アメリカ

監督:ロニー・ユー

出演:サミュエル・L・ジャクソン、ロバート・カーライル、エミリー・モーティマー、リス・エヴァンス

薬理学者の夢を断たれ、ドラッグ精製人に身をやつした男エルモ(サミュエル・L・ ジャクソン)は足を洗うため、大きな賭けにでる。LAの麻薬組織を裏切った彼はイギリスに飛び、リヴァプールの犯罪組織に究極のドラッグ“POS51”を売り込も うとしていた。しかし事はうまく運ばす、異国でドンづまったエルモにとって、味方は現地のチンピラ、フィーリクス(ロバート・カーライル)だけ。しかもサッカー狂のこの男は大のアメリカ嫌い。反発し合いながらも、彼らは新たな商談を成立させようと奔走するが、“金のなる木”POS51を周囲の悪党どもが放っておくはずもない。かくして、事態はさらに危険な方向に転がっていく・・・。

Sponsored Link

コメントをどうぞ