中目黒の豪華スタバは駅から徒歩何分かかるのか?(「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」、1階~3階で楽しめるメニューをおさらいしてみよう)

ピックアップ

「「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」、1階~3階で楽しめるメニューをおさらいしてみよう」

トラベルWatch

LINK

要約

スターバックスコーヒージャパンは、東京・中目黒に「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」を2019年2月28日にオープンした。

焙煎工場を併設するコンセプト店舗で、2014年にアメリカ・シアトルに1号店をオープンして以来、2017年の中国・上海、2018年9月のイタリア・ミラノ、12月のアメリカ・ニューヨークに続き、東京は世界で5番目の店舗となる。

1階には、メインバーや焙煎設備、イタリアンベーカリー「Princi(プリンチ)」、グッズの販売エリアなどがある。

2階には、「TEAVANA(ティバーナ)」のティーバーがあり、ティバーナ独自のシグネチャーブレンドティー、ピュアティーのルースリーフ、日本茶を代表する玉露、煎茶、玄米茶などを用意し、ティービバレッジや茶葉を使ったデザートを楽しむことができる。

3階には、バーサービス「ARRIVIAMO(アリビアーモ)」があり、アルコールを含んだコーヒー、カフェインフリーのカクテル、食前酒、ワイン、ビール、ノンアルコールの「スピリッツフリー」などのドリンクメニューを楽しめる。

ひとこと

やっと「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」に行くことができました。オープンから3カ月経ちまして、だいぶ混雑も落ち着いたようです。

私が訪れたのは、平日の夕方7時頃でしたが、1階のカウンターに並ばずに座ることができました。

最初に1階から3階まですべてのフロアを見て回りましたが、どのフロアも客入りは半分強程度でした。

あと、中目黒駅から歩きましたが、店舗まで片道15分はかかりますね。この距離がネックで、気軽には行けないです。

あとがき

5月26日に、TOEIC (リスニング&リーディング)を受検しました。

TOEICが新形式になって初めての受験です。新形式は、2016年5月からですので、すでに変更して3年経ったことになります。

個人的には、リスニングの問題が難しく感じました。