どうして「座り続ける」ことがいけないのか?(スタンディングデスクのすすめ)

1週間ほど前に、Amazonでスタンディングデスクを購入しました。

といっても、厳密にはスタンディングデスク風に使える「折り畳みスタンド(約1,700円・型番E-T6BK)」です。

本格的なスタンディングデスクは価格が高いので、手ごろに始めるにはとてもよい商品です。

ベッドでもソファでも、自由にパソコンを使える 折りたたみスタンド、非常に便利 パソコンを 自由な角度から使用 観賞できるパソコンスタンド E-T6BK ブラック

新品価格
¥1,600から
(2017/5/5 08:15時点)

なぜ、いきなりスタンディングデスクに目覚めたのか、メモをしておきたいと思います。

きっかけが「座らない!」というトム・ラス氏が書いた本です。

最近のマイブームは、「健康」「睡眠」「食事」をテーマにした書籍を読むことになっていまして、そこで選んだ一冊になります。

この「座らない!」という本の原題は「EAT MOVE SLEEP」であり、まさに私のテーマにふさわしい本でした。

この本を読んで、「座り続ける」ことがいかに健康に悪いことなのかを知りました。

職場ではパソコンの前にほぼ座り続けていますが、さすがにこれを変更するのは難しい。

せめて自宅では立って過ごそうと思ったわけです。

そして、もう一冊続けて選んだのが「NASA式 最強の健康法」という新書です。

こちらの本は「座りすぎをよめると、脳と身体が変わる」という副題までつけています。

重力のない宇宙空間で長い時間を過ごすと、宇宙飛行士の老化がとても早く進むとのことです。

ふだん地球の重力の働きを意識しない私にとっては、目からウロコが落ちる情報でした。

いままでの生活スタイルを変えるには時間がかかりそうですが、焦らずに進めたいと思います。

<スタンディングデスクを買う時に参考にしたサイト>
「Amazonで買ったスタンディングデスク(E-T6BK)は高さ調整できるし安い!(ふじさわブログ)」
http://iphonedocomoss.com/201703279949

Sponsored Link

コメントをどうぞ