日経新聞を無料で読むには?(大和証券より楽天証券を進める理由)

値上げされた日経新聞

2017年11月から日経新聞が値上げされました。朝夕刊のセットで、4500円だったものが、4900円になりました。

定期購読をしていると、1年間で5千円弱の負担増です。

実はこのようなお金をかけずとも、日経新聞は無料で読むことができます。

証券口座を開く

楽天証券や大和証券に口座を開くと、日経新聞を無料で読むことができるのです。

株取引などをしていない人は、証券会社とは縁がないと思いますが、株取引をしなくても口座自体は保有することが可能です。

もちろん、口座手数料等もかかりません。

大和証券より楽天証券をすすめる理由

わたし自身、これまで大和証券のサービスを使用してきました。

でも、大和証券には大きな難点がありました。

深夜3時(土日祝は深夜1時)から朝6時までは、日経新聞を無料で読むというサービスが利用できないのです。

また、紙面の情報をPDFで取得することができません。

楽天証券で日経新聞を無料で読む手順

楽天証券が提供しているスマホアプリを使用します。

右下の「メニュー」ボタンを押します。

「マーケット」→「日経テレコン」を押します。

「WEBコンテンツを表示」→「はい」を選択します。

日経テレコンの利用許諾条項に「同意する」を押します。

Sponsored Link

コメントをどうぞ