「ラテマネー」は無駄か?(「カジュアル無駄遣いを減らす」)

ピックアップ

「カジュアル無駄遣いを減らす 「ラテマネー」を探せ 」

人生を変えるマネーハック

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO27805460X00C18A3000000?channel=DF260120166518

要約

1回数百円くらいの小さなカジュアル消費は「カジュアル無駄遣い」となっていることがしばしばです。

こうした小さな無駄遣いを「ラテマネー」と呼んでいます。軽い気持ちでカフェラテ1杯、というように無駄遣いしてしまう、というわけです。

ラテマネーのように「使わなくてもあなたの人生にほとんど支障がない」レベルの消費を探すこと。

仮に毎日370円のラテマネーをセーブできたら、月1万1000円以上、年間13.5万円ほどの貯蓄原資になります。

カジュアル消費=無感動な消費なので、減らしても案外苦にならないのだという。

ひとこと

今回は、節約術の記事によくでてくる「ラテマネー」です。

しかし勘違いしてはいけないのが、同じ一杯のコーヒーでも人によってその効果・効用は違ってきますので、何がラテマネーにあたるのかは人それぞれということ。

また、せっかくセーブしたラテマネーが、投資や有意義な支出に向かわず、大きな無駄遣いに振り替わるだけということもありえます。

基本的なマネーリテラシーの向上が優先です。

あとがき

今週の週刊東洋経済の特集は「先読み投資術」です。

いま気になる6大投資テーマとして、「EV」「電池」「人工知能」「仮想通貨」「RPA」「インフラ輸出」が取りあげられています。

個人的興味は、「RPA」にあります。

NTTデータの「ウィンアクター」、RPAテクノロジーズの「ビズロボ」に注目したいですね。

マイブーム

ハピタスでの小遣い稼ぎがマイブームです。楽天やYahoo!などのネット通販で買い物をする前に、ハピタスを経由するだけでポイントが貯まります。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス