ひっそりと愉しむシングルモルトを選ぶなら?(「ラガヴーリン」創立200周年記念イベント)

Sponsored Link

アイラ島のシングルモルト・ウイスキー

一時期はまっていて、毎晩飲んでいたウイスキーもすっかりご無沙汰しています。ウイスキーの中でも、とくに好きだったのが、アイラのシングルモルトです。とても個性が強く、好き嫌いがはっきりわかれてしまうテイストです。それだけに、ファンが多いのも特徴です。

「ラガヴーリン」

ラガヴーリンはそんなアイラモルトの中でも独特の存在感を持っているブランドです。スタンダードが16年物ということからも伝わってきますね。「スモーキーさ、ここに極まる。」という感じが私も大好きなのですが、ボウモアやラフロイグと比べると、値段が高いので気軽に飲めないのが残念なところです。

2016年は創立200周年

そのラガヴーリンが今年で創立200周年を迎えました。1816年からの200年続いているって、本当にすごいことだと思います。身近なところとの比較では、サントリーが国産ウイスキーの製造に着手したのが1923年です。こちらは、まだ100年にも満たないのですから、200年の歴史の重みがわかるかと思います。

絶対行きたい200周年記念イベント

この200周年を記念したイベントが2016年9月29日(木)に品川・天王洲アイルで開かれるというニュースをキャッチしました。入場料3,000円と有料ではありますが、なんと「ラガヴーリン」200周年記念ボトル(8年物・度数48%)のテイスティングができると知って、速攻で申し込みました。その他にもJAZZライブ等もあるようです。先着200名とのことなので、興味のある方は急ぎましょう。

なお、申し込みには、eplusへの登録が必要です。また、スマホから申し込むと、「スマチケ」という電子チケットで受取が可能です。スマチケの場合、チケット受取手数料が必要ないので、おすすめです。

http://www.mhdkk.com/brands/lagavulin/200th_anniversary/

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002200769P0030001

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です