金融資産3600万円の運用で生活費が賄えるか?(「30歳でのセミリタイアめざし、高配当株に投資」)

ピックアップ

「30歳でのセミリタイアめざし、高配当株に投資」

マネー研究所

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO31324910U8A600C1K16100?channel=DF280120166570

要約

14歳で外貨預金を始め、投資の世界に足を踏み入れた三菱サラリーマンさん。

2016年6月のブレグジット・ショックで元本が再び毀損し、株式投資に切り替えた。30歳でのセミリタイアをめざすべく、長期にわたって収益を積み上げられる高配当株に狙いを定めた。

今は日米を中心に7カ国の株式50銘柄ほどに投資する。連続増配銘柄で、配当利回りが5%以上あるフリーキャッシュフローの潤沢な銘柄を選ぶ。

金融資産は3600万円に達し、2017年12月に不労所得が生活費を上回る経済的自由を達成したという。

ひとこと

金融資産3,600万円を配当利回り5%で運用すると、年間約140万円の手取り(税引き後)になります。

月額にすると約12万円。確かに、一人分の生活費なら賄うことができます。

ポートフォリオをブログで公開しているようですので、参考にできそうです。

https://freetonsha.com/

あとがき

メルカリでトラブルに遭ってしまいました。

出品した商品についてクレームがあったので、何度か交渉をしたものの、話がまとまらず。

メルカリ事務局に相談したところ、事務局扱いのキャンセル処理をしてもらえました。

対応の迅速さ・丁寧さにとても好感を持ちました。

Sponsored Link

コメントをどうぞ