なぜ必ず個人賠償責任保険に入るべきなのか?

Sponsored Link

ピックアップ

「個人賠償責任保険 「他人にケガ・器物破損」で役立つ」

マネー研究所

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO21689730Z20C17A9PPD000?channel=DF280120166591

要約

個人賠償責任保険は、日常生活の中で起きた事故によって、他人の物を壊したりケガをさせたりして法律上の賠償責任を負った場合、保険金が支払われる保険です。

補償額の上限は、1億円が一般的です。

事故の加害者になったときに、相手と交渉するのは何かと面倒ですので、「示談交渉サービス」が付帯している商品を選びましょう。

ひとこと

個人賠償責任保険は、自動車保険の特約としてついてくることが多いようです。

自分が加入していることをわかっていない人もいるようです。

しかし、この個人賠償責任保険は、子どもがいる家庭では必須の保険であるといってもいいでしょう。

なぜなら、お店や飲食店でモノを壊したりなど、突発的な事故にあったりする可能性は低くないからです。

自動車を保有していない我が家では、楽天PINKカードで申し込める個人賠償責任保険に加入してます。

月額220円で、「示談交渉サービス」もついているのでおすすめです。

その前までは、月額300円のセゾンカードの個人賠償責任保険に加入していましたが、今回の記事にあるような「示談交渉サービス」がついていないことに気づいて乗り換えました。

あとがき

知人から頂いた「えびのみりん焼き」がとても美味しくて気に入りました。

三河屋製菓という会社が作っている商品です。

いまホームページを確認したら、なんと50年を超えるロングセラー品とのこと。

40年以上生きていますが、はじめて食べました。

三河屋 えびみりん焼 7枚×12袋

新品価格
¥1,850から
(2017/10/8 00:12時点)

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です