防水kindleの使い勝手はどうだろう?(Kindle Oasis Newモデル発表)

Sponsored Link

ピックアップ

「Amazon、初めて防水に対応した電子書籍リーダー「Kindle Oasis」新モデル」

ケータイWatch

http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1085673.html

要約

Amazon.co.jp(アマゾンジャパン)は、7インチの電子ペーパーディスプレイを搭載する電子書籍リーダー「Kindle Oasis」を発表、予約受付を開始した。

価格は33,980円(8GB・WiFiモデル)からで、10月末に出荷が開始される。

Kindleの電子書籍リーダーとして初めて防水(IPX8)性能を備えた。

最深2mの真水に最大60分間、水に浸けておいても機能する。

8GBと32GBという2種類のストレージがラインアップされるとのこと。

ひとこと

ついに、防水のkindleが登場しました。

プライム会員なら4,000円引きの税込22,980円ですので、思わずポチリそうになりました。

Kindleユーザーとしては、欲しいとは思うけど、価格がネックですね。

やはり、気軽に持ち歩けるのがkindleの強みだと思うので、今持っている Kindle Paperwhite から買い換えることはしません。

あとがき

日経平均株価が上昇しています。

私の注目していたキリンホールディングス(キリンビール)も順調に上がっているようです。

半年前にブログで触れたときは2,000円未満だったのが、もうすぐ3,000円に届きそうな気配です。

キリンは今月末に決算発表があるので、そこでのサプライズを期待しています。

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です