ワイシャツの胸ポケットなしはありか?(鎌倉シャツのポケット論争)

Sponsored Link

ピックアップ

「ポケット論争」

鎌倉シャツ 貞末良雄のファッションコラム

http://www.shirt.co.jp/column/cat1/56/

要約

鎌倉シャツの販売しているシャツには基本的に胸ポケットがない。

ポケットを外したきっかけは、ニューヨークへの進出だ。

アメリカではポケット付きのドレスシャツは1枚も売れなかったのだ。

イギリスで発明され、進化したドレスシャツであるが、正統な源流は、ポケットなし。

日本には機能満載のポケット付きドレスシャツやクールビス対応の派手なシャツが世に溢れているが、果して格好良いか否か。

ひとこと

クールビスが終わったこともあり、久しぶりに鎌倉シャツに行ってワイシャツを買いました。

以前は胸ポケットがあったと思うので、不思議に思って調べたら、数年前に正統派のボタンなしに変更したとのこと。

1枚の値段も、税込6,372円と値上がりしていました。(税込5,400円の商品も販売しているのですが、数が少ない。)

鎌倉シャツはオンラインでも買えるのですが、1枚だけだと送料がかかるのが難点ですね。

参考までに、そのほかに検討したオンラインショップは以下の通りです。

・カムチャニスタ 税込5,400円

・土井縫工所 税込9,720円

あとがき

メルカリで聞かなくなった昔のCDを販売しています。

でも、高くても500円程度。

手数料10%を引かれて、そこから送料を負担すると、ネット利益は100円前後。

手間ひまを考えると、ゴミとして捨てた方がいいということは分かっているのですが、まだ使えるモノだと思うと…。

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です