Google検索できない情報を記録・蓄積しているか?(掘正岳「知的生活の設計」)

ピックアップ

「知的生活の設計」

掘正岳

ポイント

年に一度でよいので、蓄積している情報があとで利用可能なものになっているか、なんらかの蓄積の手ごたえがあるかをチェックすること。

もう一つのチェックは、航路の修正です。新しいジャンルの開拓や、新しい体験を積極的にしているか、同じ場所で足踏みをしていないか、を振り返ること。

さらに、知的積み上げを私的なものにしておくこと。Google検索できる情報の積み上げではなく、自分自身の感想や感情、その時の状況を保存しておきましょう。

ひとこと

「10年後を目指して今できること」がテーマの本です。

何気ない日常はあっという間に過ぎていきます。

そのような日常を「知的生活」という視点で、どのように「設計」するのかが具体的に書かれていて、とても参考になりました。

そのなかでも、私にとって新しい情報があった点は以下の通り。

・自分の「積み上げ」を設計する
・発信の場所を設計する
・知的ファイナンスを設計する

あとがき

忘年会シーズンに突入しました。

来週も2件予定が入っています。

普段は飲み会にあまり参加しないほうなのですが、年末だけは仕方ないと考えています。