目を大切にしていますか?(目の運動・ストレッチ)

Sponsored Link

目の重要性

情報は目から入ってくるものが全体の8割を占めていると一般的に言われています。ですから、もし目が見えなくなってしまったらと思うと、とても不安になってしまいます。

目のケア

しかし、普段から目のことを意識して、自分の目を大切にしているかと言われると、はいと答えられる自信がありません。

あなたのメガネやコンタクトレンズはちゃんと自分の視力にあっていますか。

パソコンやテレビを長時間見るなど、目を酷使していませんか。

使っている目薬の成分・効能は把握していますか。

目の重要性

もっと目の使い方に気を配ってあげてもいいのではないか。

このように思ったきっかけは、小さい文字が見えにくくなってきたことと、目の疲れを感じることが多くなったからです。

目の運動

まず始めようと思ったのが、目のエクササイズです。

具体的な目の運動方法は、次の通りです。

1)「目を強くとつむる→大きく開ける」ことを数回繰り返す。
2)できるだけ視野の端を見るようにして、目を左右に数回往復させる。
3) 同じ要領で、目を上下方向、斜め方向に動かす。
4) 片目ずつ、鼻の付け根の一番低いところを見る。焦点は合わないので、目線だけ持っていく。
5) 視野の端を見ようとしながら、目を大きく回転させる。右回り、左回りを交互に数回繰り返す。
(参考:佐々木豊久著「頭の回転が速くなるすごい!法」)

目のリラックス

目の緊張は肩こりの原因になるとともに、内臓に負担をかけることもあるといいます。また、集中力を高めるためにも目をリラックスさせることは重要です。

視野を広く使うこと

そして、普段から心がけたいのは、外を歩くときによく周りを見ることです。常に視野を広く使うことを意識するのです。

私は目の前のことばかり見る癖がありますので、特に注意したいです。

具体的な例を挙げると、電車に乗るシーンなどが分かりやすいでしょうか。

電車に乗っても目の前の空席を探すのではなく、車両を見渡して、混雑具合や乗客の様子や中吊り広告をチェックするなど、目をよく動かすようにしたいと思います。

Sponsored Link

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です