会員優待サービス、福利厚生サービスの「ベネフィット・ワン」の成長性は?

ピックアップ

企業担当者必見!「福利厚生サービス」のおすすめ5選を解説

https://bowgl.com/2017/06/29/welfare-service/

概要

ベネフィット・ステーションを運営する株式会社ベネフィット・ワンは、福利厚生アウトソーシングサービスを提供する企業の中で、唯一単体上場を果たしています。

福利厚生導入にあたって、従業員の多様なニーズ・ライフスタイルに応えるには幅広いサービスラインナップがカギを握ります。

その点でベネフィット・ステーションは

  • 140万件以上の優待サービスが揃う
  • 国内外ホテル・リゾートから住宅割引まで幅広いニーズに対応できる

という点からおすすめできるサービスです。

2016年の時点で年間500%を超えている(1人あたり5回利用している計算)利用率も、その柔軟性を裏づけているといえるでしょう。

会員制優待サービスとして、いろいろな企業にサービス提供しています。毎月安定的に売上があるのが特徴ですね。

企業ごとに名称は異なりますが、中身はほとんど同じようです。それぞれの利用規約をみると、「株式会社ベネフィット・ワン」の名前が出てきます。

NTTドコモ【dエンジョイパス】 月額540円

デイリーPlus – Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービス 月額540円

駅探【駅探バリューDays】 月額324円

銘柄名(かな) べねふぃっと・わん
決算 3月
設立 1996.3
上場 2004.9
特色 官公庁や企業の福利厚生・健康診断・保健指導の運営代行サービスが主。パソナグループ傘下
連結事業 会員制サービス100 <18・3>
業種コード 9050
業種名 サービス業
連続最高益 福利厚生が好調、NTTグループの利用も新たに加わり一段拡大。健康診断・保健指導の運営代行も伸びる。海外も事業軌道化で黒字実現。奨励ポイントは新規顧客が拡大、交換商品の原価低減策が効く。営業益伸長。連続で最高純益、増配。
健康支援 OKI等と3社共同で社員の歩行行動をポイント化するプログラムを開発。会員向けの新電力優待サービスも開始。
本社 100-0004東京都千代田区大手町2-6-2JOB HUB SQUARE
電話番号 TEL03-6870-3800
【支店】大阪,名古屋,札幌,仙台,横浜,静岡,京都,神戸,広島,高松,松山,福岡
従業員 <18.3>連692名 単546名(33.6歳)[年]574万円
業種 他産業サービス・製品 時価総額順位 12/222社
証券 [上]東京2[幹](主)野村(副)日興,大和,三菱Uモル,みずほ,HS,高木,松井[名]三菱U信[監]トーマツ
銀行 三菱U,三井住友
URL http://www.benefit-one.co.jp/
株式 7/31 81,200千株 時価総額 2,793億円
仕入先 大日本印刷
販売先 NTTドコモグループ
成長力 8.9% 5期年率12.8% 利益率19.4% 5期平均17.7%
四半期進捗率 3期平均18.0% 今期22.3%(+4.3%)
比較会社 6078 バリュHR,8876 リログルプ,5261 リソルHD
【財務】<連18.6> 百万円
総資産 27,532
自己資本 15,836
自己資本比率 57.5%
資本金 1,527
利益剰余金 12,582
有利子負債 123