年会費無料のイオンゴールドカードの使い道は?(イオンゴールドカードで使える空港ラウンジが大幅追加!)

ピックアップ

「イオンゴールドカードで使える空港ラウンジが大幅追加!伊丹空港、新千歳空港、福岡空港などのカードラウンジも無料で利用可能に。」

クレジットカードの読みもの

https://news.cardmics.com/entry/aeongoldcard-lounge-tsuika/

要約

年会費無料のイオンゴールドカードで利用可能な空港ラウンジは、従来、羽田空港のラウンジのみでしたが、この特典が2019年4月1日付けで拡充されます。

<追加される空港ラウンジ>
成田国際空港:IASS Executive Lounge 2
新千歳空港:スーパーラウンジ(国内線)
伊丹空港:ラウンジオーサカ
福岡空港:くつろぎのラウンジTIME(国内線)、ラウンジTIMEインターナショナル(国際線)
那覇空港:ラウンジ華~hana~

また、今回の特典改定では、イオンゴールドカードの海外旅行傷害保険の補償内容も変更になります。

2019年4月1日以降に日本を出国をする場合、その旅行代金をイオンゴールドカードで支払っていることが海外旅行傷害保険適用の条件となります。(自動付帯から利用付帯へ)

ひとこと

年会費無料ということで、私も以前頑張ってイオンゴールドカードを作りました。

頑張ってというのは、イオンゴールドカードに加入するには一定の条件の達成が必要だからです。

しかし、うちの近所にはイオンがないため、あまり使い道がなく、お蔵入りになってしまっています。

今回の特典改定により、少しメリットが増えますが、他にもゴールドカードをもっていますので、残念ながら使うことはなさそうです。

今後、イオンが進出してくることや自分が引っ越すことも考えられるので、保有は続けます。

あとがき

「さるでも売れたKindle電子出版」(著者:海河童)という電子書籍を読んで、Kindle出版に興味を持ちました。

なんだか簡単にできるみたいですね。2019年の目標の一つにしたいと思います。

この本では、Amazon社のKindleビジネス(ロイヤリティの配分や、Unlimitedの分配金の算出方法)についても書かれています。Kindleユーザーとして参考になりました。