試写会日記(1997年1月)

No.5 「パラサイト・イヴ」
— 1997年1月26日(日)・イイノホール
原作を読んで期待してしまったため、ラストには納得が行かず不満が残った。

No.4 「ラストマン・スタンディング」
— 1997年1月24日(金)・安田生命ホール
ブルース・ウィリスの独壇場。退屈だった。

No.3 「すべてをあなたに」
— 1997年1月20日(月)・ヤクルトホール
トム・ハンクス監督作品。可も無く、不可も無くといったところ。1960年代が舞台のバンド青春物。

No.2 「身代金」
— 1997年1月19日(日)・新宿厚生年金会館
メル・ギブソンがカッコイイ。驚きの展開があり、最後まで手に汗握って観てました。今年の第1本目は、これにしたかったね。

No.1 「グリマーマン」
— 1997年1月10日(金)・虎ノ門ホール
スティーブン・セガールの一人芝居。観ていて、ほかの人物の役名が頭の中でつながらなかった。人物描写がなっていないからだ。それと、どこがグリマーマン(電光石火の男)だっつうの。